缶スリーブ 断熱スリムスリーブ 缶クージー 迅速な対応で商品をお届け致します ドリンクカバー アニマル 動物柄 冷却 断熱スリーブ ビール缶カバー 水筒カバー 6cm以下直径のボトルに対応 缶ホルダー ステッチ付き 水筒バッグ 折りたたみ式 ビール缶カバー,折りたたみ式,缶スリーブ,缶ホルダー,6cm以下直径のボトルに対応,/inamissible346315.html,ドリンクカバー,アニマル,1119円,ホーム&キッチン , 食器・グラス・カトラリー , 使い捨て食器,asakofybs.com,動物柄,冷却/断熱スリーブ,缶クージー,水筒カバー,断熱スリムスリーブ,水筒バッグ,ステッチ付き 1119円 缶スリーブ 断熱スリムスリーブ 缶クージー ドリンクカバー アニマル 動物柄 冷却/断熱スリーブ 折りたたみ式 ビール缶カバー 缶ホルダー ステッチ付き 水筒カバー 水筒バッグ 6cm以下直径のボトルに対応 ホーム&キッチン 食器・グラス・カトラリー 使い捨て食器 1119円 缶スリーブ 断熱スリムスリーブ 缶クージー ドリンクカバー アニマル 動物柄 冷却/断熱スリーブ 折りたたみ式 ビール缶カバー 缶ホルダー ステッチ付き 水筒カバー 水筒バッグ 6cm以下直径のボトルに対応 ホーム&キッチン 食器・グラス・カトラリー 使い捨て食器 缶スリーブ 断熱スリムスリーブ 缶クージー 迅速な対応で商品をお届け致します ドリンクカバー アニマル 動物柄 冷却 断熱スリーブ ビール缶カバー 水筒カバー 6cm以下直径のボトルに対応 缶ホルダー ステッチ付き 水筒バッグ 折りたたみ式 ビール缶カバー,折りたたみ式,缶スリーブ,缶ホルダー,6cm以下直径のボトルに対応,/inamissible346315.html,ドリンクカバー,アニマル,1119円,ホーム&キッチン , 食器・グラス・カトラリー , 使い捨て食器,asakofybs.com,動物柄,冷却/断熱スリーブ,缶クージー,水筒カバー,断熱スリムスリーブ,水筒バッグ,ステッチ付き

缶スリーブ 断熱スリムスリーブ 缶クージー 迅速な対応で商品をお届け致します ドリンクカバー アニマル 動物柄 国内正規総代理店アイテム 冷却 断熱スリーブ ビール缶カバー 水筒カバー 6cm以下直径のボトルに対応 缶ホルダー ステッチ付き 水筒バッグ 折りたたみ式

缶スリーブ 断熱スリムスリーブ 缶クージー ドリンクカバー アニマル 動物柄 冷却/断熱スリーブ 折りたたみ式 ビール缶カバー 缶ホルダー ステッチ付き 水筒カバー 水筒バッグ 6cm以下直径のボトルに対応

1119円

缶スリーブ 断熱スリムスリーブ 缶クージー ドリンクカバー アニマル 動物柄 冷却/断熱スリーブ 折りたたみ式 ビール缶カバー 缶ホルダー ステッチ付き 水筒カバー 水筒バッグ 6cm以下直径のボトルに対応

商品の説明

防水、防塵、落下防止、耐熱性があります。アイスドリンクを飲むときも冷たいまま保ち、手を暖かくドライに保ちます。耐久性があり、繰り返し洗うことができ、変形することなく長期間使用できます。
pvc素材の使用は、手をやけどから保護し、乾燥させます。折りたたみ式なので使いやすく、スペースを取らず、保管もしやすい。
家族の集まりや誕生日パーティー、独身パーティー、家族のピクニック、バーベキュー、キャンプ、ビーチパーティーなどに最適。毎日の使用にも適しています。

缶スリーブ 断熱スリムスリーブ 缶クージー ドリンクカバー アニマル 動物柄 冷却/断熱スリーブ 折りたたみ式 ビール缶カバー 缶ホルダー ステッチ付き 水筒カバー 水筒バッグ 6cm以下直径のボトルに対応

無表情な曇空がどこまでもつづく日曜の午後。15時40分、二階建ての小さな建物を改装したそのギャラリーに辿り着くと、長方形をした小部屋の壁面に「ráɪt」の文字をかたどったネオン管とシンプルな白の掛け時計が設置されていた。
ネオン管はコードでつながれているが灯りが点っておらず、秒針をはずされた掛け時計は少し先の時刻である15時50分を指したまま時が止まっている。照明器具としての機能を停止させた空虚なネオン管と、長針も短針も微動だにせず無用のオブジェと化した時計。1階に設えてあるのはそれぞれ《ráɪt》《15:50》と題されたこれら二つの作品のみで、空間の白さと要素の少なさが静態的な場を演出している。

» すべて読む


 

» すべて読む


» すべて読む


東間嶺『行為と場所の記憶/記憶---〈引込線/放射線〉』展示風景(撮影:東間嶺)

» すべて読む

» すべて読む


 

» すべて読む



東間嶺×吉川陽一郎(&開)オープン・スタジオ・イベント『TORIGOYA』フライヤー表面

» すべて読む


 

» すべて読む

NEW POST
関連本
CATEGORIES
MONTHLY
2013 [+]