Blog クライアントさんの感想

ご予約受付中

HOME // ブログ // モニターレポート 40代女性(B) S4

Blog クライアントさんの感想

CATEGORY

  クライアントさんの感想

モニターレポート 40代女性(B) S4



 

神戸・三宮でロルフィング、ソマティックエクスペリエンシング(SE)、
ソースポイントセラピーをしているあさこです😊


 

さて、ロルフィング®︎10シリーズのモニターにご参加くださった

40代女性のモニターさん(B)のセッション4のレポートが届きました🎶

セッション3のレポートはこちら → モニターレポート40代女性(B) S3

 

<セッション4> からは深層部への働きかけが始まります。

セッション4のテーマは「脚の内側、骨盤底の解放」

脚の内側の長さや骨盤底の感覚を取り戻し

外側が頑張りがちな脚の内側も

うまく使えるようにしていきます。

また、セッション3で確認した外側のラインと

共に脚の前後の感覚、厚みの感覚を取り戻します。

生理についてのお悩みや尿漏れなどのお悩みにも変化を表すことの多いセッションです。

各セッションのテーマに興味のある方はこちらをどうぞ
→ 「施術の流れ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<セッション4後>

今のところ1週間ごとに受けているので、体のほぐれ感が持続している感じで、
何となく体が楽な気がするなあと思いながら4回目がはじまりました。


脚の内側の調整ということで、まず足首。
足は、靴屋で内側に傾いているといわれることが多かったので、

気になっている個所でした。

麻子さんには内側ではなく外側に倒れたがっているといわれ、??でしたが、
確かにはだしで歩くときかかとから小指側だけ床につけて歩いていたなと思い出し、
靴を履いているときはまた違うのか、とか、いろいろ考えてしまいました。
変に考えると歩き方がおかしくなりそうなのでできるだけ自然に。いろいろ触られていくと足が柔らかくなっていく感じがしました。
それまで力を入れずに普通にしていたつもりだったのに、

けっこう力が入っていたのか、左だけ終わって立ってみると、

左に比べて右足の押し付け感が非常に重く感じました。

そのあと右をしていただくと、左側の半分ぐらいの時間で終了。
そんなに左側が固まっていたのか、と驚きました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


足と脚の関係を見ると足は外に傾きたいのに、

靴を履くと内側に倒れる感じになっているということは
外に傾きたいのを足首以外のところで修正しようとしているのだと思われます。
また裸足だと外体重になるのに靴を履くと内側に倒れるということは

もしかすると以前靴屋さんで
”足が内側に倒れてるから内側にサポートを入れないと”

と言われたことが影響しているのかもしれません。

左右でワークにかかる時間が違うことはよくあります。

もともと左右の状態が全く同じということはないので、その違いからの場合もありますし、

片側にワークしている間に、ワークしていない側も

見習って自ら変化し始めてくれている場合もあります😊

身体は私たちが思っているよりずっと賢いのです👍



ロルフィング®︎は「一生物」と言われます。

「ロルフィング®︎のある人生」と「ロルフィング®︎のない人生」は

ご自身か自覚されるかどうかにかかわらず、全く違うと思います👍

実際、ロルフィング®︎10シリーズを受けて、

人生が変わられたクライアントさんもたくさん拝見してきました。



せっかくのお得に受けられるチャンスですので、
このモニターの方のように、興味あるけどなぁ〜・・・
と思われていた方は是非この機会にどうぞ😊
チャンスを掴むかどうか





「体験セッション」もあります。




*********************************
ロルフィング神戸 Asako FYBS (アサコファイブス)
公式認定アドバンストロルファー™️
ソマティックエクスペリエンシング®︎認定プラクティショナー(SEP)
ソースポイントセラピー®︎プラクティショナー
植本 麻子
*********************************

ブログ一覧