Blog クライアントさんの感想

ご予約受付中

HOME // ブログ // モニターレポート 50代男性 S2

Blog クライアントさんの感想

CATEGORY

  クライアントさんの感想

モニターレポート 50代男性 S2



 

あさこです😊
神戸・三宮で
ロルフィング(筋膜・身体の使い方)、
ソマティックエクスペリエンシング(SE)(自律神経・トラウマ)、

ソースポイントセラピー(エネルギー)をしています🎶


ロルフィング®︎10シリーズのモニターにご参加くださった
50代男性のモニターさんのセッション2のレポートが届きました😊

 

セッション1のレポートはこちら
→ モニターレポート50代男性 S1

<セッション2> のテーマは「大地に根付いた足」
ワークするエリアとしては膝から下がメインとなります。
足の3つのアーチ、骨間膜による衝撃吸収機能を取り戻し、
足首や膝の関節がまっすぐ使えるように(ほとんどの方が多少なりとも捻れています)、
足の指がちゃんと使えるようにするすることで、
楽に立てる、歩ける土台づくりとなります。

各セッションのテーマに興味のある方はこちらをどうぞ
→ 「施術の流れ」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<セッション2>


〜セッション前の身体感覚・感想〜


・ 前回の動画(歩く姿)を拝見し、実際の身体の状態と自己認識の
ズレ・歪みを感じショックを受けた。
・ 自身の感覚では右肩が上がり、左肩が下がっているといった認識。
実際は逆で、右肩が下がり左肩が上がっている。動画ではかなり顕著であった。
・ 歩く姿の硬さ、認識の違いに驚き、精神病患者が歩いている姿に思えた。


 動画を拝見することでショックを受けたが、
この硬さ・認識のズレに気づき「自分を苦しめているものは、
こういったことなのか」といった洞察が起こり、少し力が抜けた。


(前回の)セッションの数日後に感じた身体の変化


・あごの緊張が解放された。あごが緩み、下あごが少し落ちた感じ。
 妻が見ても分かる変化で、「あごがシュッとした」といったコメント。


・胸の辺りが楽で、暖かい感じがし暖色のイメージが起こる。(オレンジ)
 オレンジと黒の配色の電車が阪神三宮駅で待機しているといった夢のイメージと重なる。


・呼吸、発声に力身がなく、引っかかりなく自然にできる感じがする。


*新たな課題を感じる
・頭、手足首、にべったりと貼りついた黒いアメーバ―状のものがイメージされ苦しい。
・心臓のドキドキ感、鼓動の強さ、心拍数の多さを感じる。
 感情で表現すると、不安・恐怖。
  この黒いアメーバ状のものが、私を不安・恐怖におとしめ、
世界を暗黒化し孤立させているのか?
※公認心理師の受験申込書を記入している最中に起こる


*身体の感じ・膝から下の筋肉のツリ(ツッパリ)を感じる。
実際に合気道の練習時、何度か足がツル状態になる。
・トラウマエネルギー(黒いアメーバ)が手首・足首で詰まっている感じ。



〜(今回の)セッション内容・気づき〜


・足を中心にロルフィングアプローチ
・手首、足首の詰まりの解放
・左右差を意識的に改善し、バランスを取り戻す
・黒いアメーバー状のもの(ネガティブなエネルギー)の解放
・トラウマの世代間伝搬についての話し合い
 トラウマの世代間伝搬を止めることが出来る。
私の世代で断ち切ることが出来るといった内容であった。


・足の3つのアーチの確認
 テニスボールを足の裏で踏んで刺激。内・外・中央のアーチの適切な再生。


*足首から足先の冷え、足裏のツッパリ
・セッション中にも足首から下の冷えを感じ、ツッパリが起こる
 身体に滞っているネガティブなエネルギーが足首で詰まっている感じ。
        身体の背部から、足を流れ足のゆびから放出するイメージでセラピストの手で誘導。
両足に同じアプローチを実施。解放され、暖かくなった感じが起こる。



〜セッション終了後の身体感覚・感想〜

・落ち着いて、等身大で楽に居ることが出来るといった感覚になる
・立位にて左右のバランスが更に良くなっている
 実際に左右差が小さくなっているが、
自分の感覚は相変わらず右肩が上がって左肩が下がっている。
        この感覚に何かが隠れている感じもする。


*ロルフィングに大きな可能性を感じる
・私自身も、心身の不調、身体症状を抱え、心理療法(カウンセリング)などに
取り組んできたが、ロルフィングの身体へのアプローチにおいては、
今まで届かなったところにストレートにつながる感覚がある。


・「心身一如」といった言葉があるが、
心理療法的アプローチが表とすれば、ロルフィングの身体的アプローチは
裏からのアプローチに感じる。


・医療、福祉領域においても、認知症高齢者(精神疾患と複合している人)
・不定愁訴を抱える人(慢性疲労症候群など)
・発達障害といわれる人など西洋医学では行き詰まりを感じる人々への適応の可能性を感じる。
・SEの視点を併せ持つ事で、身体内部の生理的な理解、
環境面からの理解(生育歴のトラウマ体験)など幅広く、
詳細な理解が深まるのでは?と感じる。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


左右差について、ご本人の感覚と外から見た感じの違いがかなり気になっておられますが、

この方も書いておられたように、 → モニターレポート40代女性(A)S4

よくあります。
「よくある=良いこと」ではありませんが、
セッションが進んでいくにつれて、だんだんそのずれは小さくなってくる
はずなので、
「今はそうなんだなぁ〜まぁだんだんずれは小さくなっていくでしょう」
くらいで、そんなに気に病まなくても、大丈夫です😉

今回もかなり変化されて、左右差はまた一段と小さくなって、
変な緊張というか力みもだいぶ少なくなっておられました。
まだ左右差があることも気になっておられるようですが、
最初に比べたらかなり差は減っているので、
「まだ差がある」
より
「前よりだいぶ差が小さくなった」
をよりじっくり味わっていただけるといいですね。


「ロルフィングに大きな可能性を感じる」
って ”ご自身にとって” という意味ではなかったんですね😆
心理的アプローチが表でロルフィングが裏というのも面白いですね。
私のイメージでは表とか裏とかいうより、
角度というか道が違うだけというか、

  例えば、富士山の頂上(=心身ともに健やかな状態)に向かうのに
吉田ルートとか御殿場ルートとか何種類かあるルートのどれかという違いな感じです。
書いてくださったようないろいろな状態の方にロルフィング®︎やSE®︎
が助けになるだろうということは私の中では当たり前なことですが、
改めて、こう書いていただいたのを拝見するとなんだか新鮮です。
さすが、ロルフィングやSEを受けるだけでなくご自身も勉強することにも
興味を持たれているとおっしゃっている方のご感想です❗️


今後のセッションも楽しみです🎶



 


ロルフィング®︎は「一生物」と言われます。

「ロルフィング®︎のある人生」と「ロルフィング®︎のない人生」は

ご自身か自覚されるかどうかにかかわらず、全く違うと思います👍

実際、ロルフィング®︎10シリーズを受けて、

人生が変わられたクライアントさんもたくさん拝見してきました。



せっかくのお得に受けられるチャンスですので、
このモニターの方のように、興味あるけどなぁ〜・・・
と思われていた方は是非この機会にどうぞ😊
チャンスを掴むかどうか





「体験セッション」もあります。




*********************************
ロルフィング神戸 Asako FYBS (アサコファイブス)
公式認定アドバンストロルファー™️
ソマティックエクスペリエンシング®︎認定プラクティショナー(SEP)
ソースポイントセラピー®︎プラクティショナー
植本 麻子
*********************************

ブログ一覧